ヤスミン 通販

太りにくいピル「ヤスミン」の最安値購入なら「オオサカ堂」


半年分なら・・7,055円
1か月分なら・・1,809円

 

全品送料無料・カード払いOK!

>> ヤスミンの詳細はこちら! <<

 

 

ヤスミンの主成分

ヤスミンは経口低用量避妊薬でいわゆる低用量ピルといわれるものです。
第4世代のピルと言われています。

 

ピルの主成分は女性ホルモンのひとつであるエストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステノーゲン(黄体ホルモン)です。

 

ピルは合成ホルモンのため、エストロゲンの薬剤、黄体ホルモンの薬剤により、避妊効果だけではなく、副作用、副産物が異なってきます。
ヤスミンは、第4世代と言われるピルなので、卵胞ホルモンにエチニルエストラジオールと黄体ホルモンにドロスピレノンが使われています。

低用量ピル ヤスミンの効果・効能

ヤスミンは第3世代より前のピルと比較すると、従来起きやすいと言われてきた体重増加やニキビ、ガスやむくみといった副作用を大幅に軽減を目的に作られました。

 

特に副作用として起きていた体重増加を防ぐことを主眼に置いて作られたピルなので、今までのピルが体に合わず太ってしまって辞めざるおえなかった人からも大変人気があります。

 

ヤスミンの主成分である黄体ホルモンのドロスピレノンの利尿作用で体内の水分等を排出するとともに、このドロスピレノンが副作用の軽減にも絶大な効果を発揮しているからです。

 

ヤスミンの避妊効果

 

ピルを服用するにあたって、ほとんどの人の目的は避妊効果を目的とするイメージを持つ方が多いのではないでしょうか。

 

海外に比べて日本では、まだまだピルを使用している人が少ないと言えますが、正しく服用することで99%の効果を得ることができる経口避妊薬として広く知られています。

 

エストロゲンの美容効果

 

ヤスミンに含まれるエストロゲンは美容ホルモンと呼ばれ、ツヤのある髪、ハリのある肌、胸のふくらみ、きめ細やかな肌、これすべて女性ホルモンがもたらす女性の美しさです。

 

ところが、30歳後半になるとこのエストロゲンの量が減り、閉経の頃には男性と変わらないくらいしかエストロゲンが体内から分泌できないようになってしまします。

 

これが、40歳からみるみる女性らしさが老化している原因です。

 

ヤスミンでエストロゲンを摂取することで、女性ホルモンの減少を補うため女性としての老化をゆっくりにすることができます。

 

クリッニクで処方より個人輸入が人気の理由

 

エストロゲンの美容効果を求めてピルをクリニックで処方してもらう場合は全額自己負担です。

 

しかも3か月分〜半年分しか処方してもらえません。

 

だから個人輸入で購入する人が増えてるんですね。

 

病院では保険が適用される更年期治療

 

ピルは更年期治療薬として保険適用されています。

 

女性ホルモンの分泌が減りバランスが崩れた体に女性ホルモンそのものを補うことで更年期の症状が改善されます。

 

ヤスミンは未認可

 

ヤスミンは世界では広く使われている薬なのですが、日本では未認可のため、ヤスミンと同じ第四世代の超低用量ピルで認可されているヤーズが病院では処方されます。

 

 

ヤスミンで痩せる?体重増加しないピル

ピルの副作用の中でも代表的なものが体重増加や浮腫、いわゆるむくみです。

 

女性が一番気になるところですよね。

 

服用を始めてすぐに体重が増加するわけではないでしが、継続していくうちに体重が増加します。
また、体に水分をため込みやすくなるのでむくみが出やすくなることが確認されています。

 

この浮腫や体重の増加を防ぐためにヤスミンは作られました。

 

ヤスミンの主成分であるドロスピレノンという成分に利尿作用があり、体内の水分を排出してくれます。

 

したがって、体重の増加を防ぐという意味ではダイエット効果を発揮してくれるかもしれないですね。

 

むくみや浮腫が強いならラシックスの利尿作用

 

ピルを服用するとむくみや浮腫が強く出る人がいます。

 

そのような方に人気なのが、ピル+ラシックスの併用です。

 

ラシックスは利尿作用がある浮腫のお薬ですから、ピルの副作用による浮腫には効果的です。

 

ただ、ラシックスの利尿作用はとても強く、ラシックスを服用後3時間はトイレから出られないと言われるほど体内の余分な水分を尿として排出します。

 

よって、常用は腎臓機能の低下をもたらすリスクがあるので、ラシックスは怖いという方でむくみが強い方が利尿作用があるヤスミンを選ぶ方もいます。

 

ヤスミンでニキビが改善できるって本当?

ピルといえば、避妊薬のイメージがありますが、成分が合成された2種類の女性ホルモンなので、女性ホルモンが原因による症状にピルは有効です。

 

ニキビ治療にもピルは有効なのです。
これはニキがはホルモンバランスの乱れが原因でできることも多いからです。

 

ストレスや環境の変化はホルモンバランスを崩しがちです、このような場合にピルを服用するとニキビが治るのです。

 

特に大人ニキビで悩んでいる方は婦人科に行って相談してみてはいかがでしょうか?

 

20代-30代女性に多い抜け毛の原因

若い女性はあまり薄毛にはなりにくいのが一般的ですが、何らかの原因で抜け毛が増えたり髪が細くボリュームがなくなったりして悩む方が多くいます。
多い原因の一つは過剰なダイエットなどのストレスで、女性ホルモンであるエストロゲンの分泌量が減ってしまうことによります。

 

このホルモンに守られているからこそ、髪が抜けにくく頭髪量が多くなるのですが、ストレスの多い環境だとホルモンバランスが崩れてエストロゲン量が減ってしまいます。
また、過剰なダイエットは頭皮の栄養状態も悪くしますし、血流も悪くなります。

 

薄毛になってきたと気にしている方は、栄養バランスのとれた食事をこころがけ、適度な運動と頭皮マッサージを取り入れると頭皮環境が改善するでしょう。
また、ホルモン量の低下による薄毛には、ピルを服用することで回復することも可能です。

 

生理周期を調整するならヤスミン

ピルは生理周期を安定させるために使用されることもあります。

 

ピルには21錠のタイプと28錠のタイプがありますが、どちらも一般的な生理周期の28日に合わせた数に設定されています。

 

そのため生理の周期が乱れている月経不順に悩む女性は、ピルの服用によって生理周期の乱れを改善する効果があります。

 

生理をこないようにする生理を早める事もできるヤスミン

 

旅行や仕事の都合などに合わせた生理日の周期変更にも効果があるのです。

 

 

ホルモン量改善によるpmsのイライラを軽減

 

ホルモンバランスが急激に変動することによって起こることが原因のひとつとして考えられている月経前症候群(PMS)による下腹部痛や腰痛、イライラする、涙もろくなるなどの症状を緩和することができます。

 

生理痛の改善もできるヤスミン

 

子宮内膜が厚くならないうちに月経を迎えるので、出血過多による貧血の改善や、子宮収縮を抑えることによって月経痛の緩和も可能になります。

 

子宮内膜症の症状がある場合には進行しないように抑えることができる場合もあります。

 

 

体毛が濃いムダ毛の悩みにもヤスミン

ヤスミンなどの女性ホルモンを体内に取り入れることによって男性ホルモンの作用を抑えることが可能になります。

 

これによって男性ホルモンの影響によって発生する多毛症を減らす効果があるとされています。

 

ただ、男性ホルモンをもっと抑制したいのならば、ヤスミンではなく、ダイアン35の方がおすすめです。

 

 

>>ダイアン35詳細はこちら<<

 

 

さらに安いダイアンジェネリックスーシー

 

 

>>スーシーの詳細はこちら<<

ヤスミンの飲み方

ヤスミンは以下の飲み方を守ってください。

 

  1. 生理開始の第1日目より飲み始めましょう。
  2.  

  3. 毎日できるだけ同じ時間に飲み、21日間服用を続けます。
  4.  

  5. 7日間は飲まず、その後は新たなシートで21日間の服用をスタートします。
  6.  

  7. 服用開始の時期は月経開始後5日以内ならすぐに始めても大丈夫です。

    但し、避妊効果は期待できないので他の方法を併用してください。
    月経開始後5日以降の場合は次回の月経を待ち、次回の月経開始日より服用をスタートして下さい。

 

ヤスミンは一相性ピル

ヤスミンは一相性ピルなので、毎日1錠21日間薬を服用するだけで避妊効果があります。

 

注意したいのが三相性ピル、日によってホルモンの量が異なるため間違って飲んでしまうと、避妊失敗の原因になってしまうからです。

 

 

サンデースタートピルのメリット

 

サンデースタートピルのメリットは週末に月経が来ないようになることです。

 

この場合の飲み方は月経が始まった最初の日曜日から服用を始めることになります。

 

ただし、服用開始5日間の避妊効果は期待できないため、他の避妊具との併用をするように行いましょう。

 

 

1日飲み忘れの場合

 

飲み忘れた時間が1日半(約36時間)以上になると、
避妊効果がなくなるので、できるだけ飲み忘れることのないようにしてください。

 

休薬期間とは?

 

ピルには休薬期間が必要ない28錠タイプと休薬期間がある21錠タイプがあります。

 

休薬期間がない28錠タイプのうち7錠は偽物薬(プラシボ)で飲んでも何の意味もありません。

 

ただ、飲み忘れを防ぐため飲む習慣をつけるため28錠を好む方は多くいます。

 

しかし、残念なことにヤスミンは21錠タイプしか販売されておらず偽薬が含まれていません。

 

7か日間しっかり休む必要があります。

ヤスミンの副作用

ヤスミンの服用をスタートすると次のような症状が出る場合があります。

  • 不正出血
  • 乳房の痛み・張り
  • 吐き気

 

これはホルモン環境が変わったため起きてしまいます。
服用を続けていると薬が体に慣れてくるので、こういった副作用は軽くなっていきます。

 

副作用が治まらない場合や症状がひどくなる場合は、自分で判断せず、医師や薬剤師に現在の状態を説明し、指示を仰ぐようにして下さい。

 

 

不正出血の場合注意

 

不正出血は飲み忘れると頻繁に起きる可能性があるので、くれぐれも飲み忘れには注意して下さい。

 

また、不正出血は重篤(子宮頸がん・子宮がん)などの病気の兆候などが原因による場合もあるので軽視せず病院で診察してもらうようにしましょう。

 

 

血栓症のリスクが高くなるヤスミン

ピルは血栓ができるリスクを高めます。

 

特にヤスミンは血栓症のリスクが高いことも報告されています。

 

よって、40歳以上の人など年齢が上がることで、ピルの種類を変えることもあります。

 

 

タバコの喫煙リスク

30歳で喫煙習慣のある人は医者からピルの服用を辞めるか禁煙をするかの選択を促される場合もあります。

 

30代になると、血管も20代の頃より劣化してきます。

 

そこに、タバコの害の一つに血管劣化があり、さらにピルによって血栓のリスクが高まるということになると脳梗塞・心筋梗塞の発症リスクがかなり高まるからです。

 

タバコかピルかどちらかを辞めることでそのリスクを抑えるという考えから選択を迫られます。

 

連続服用のリスク

 

長年に渡り飲んできたピルをやめてから、自然な生理周期を取り戻すのに時間がかかる事がありますので、長期間のピルの服用をするとそれに伴うリスクも視野に入れておかねばなりません。

 

長期間服用を継続するため、血栓ができやすい・乳がんや子宮ガンが発生するなどのリスクも高まります。

 

個人の状況によってリスクの度合いも変わってきますから、自分の状況をはっきり把握した上で、医師とよく相談し服用を進めていくべきでしょう。

 

 

避妊や生理不順、生理痛緩和など、女性が低用量ピルの服用を続ける理由は人それぞれですが、何年もピルの服用を続けていると 『不妊になる』という特に根拠のない話が出回っています。
ピルを服用していたからと言って不妊になるという事はまずありません。

 

吐き気・嘔吐による食欲不振からダイエット薬という間違った使い方

ヤスミンを飲み始めたばかりの頃は、ホルモンバランスの変化に体がついていけず

 

副作用として食欲不振や胃の不快感を訴える人がいるため、体重の減少を図ることができる薬としてヤスミンを服用する方がいますが、これは誤った服用です。

 

ヤスミンはあくまでも避妊薬ピルであり、服用によって体重を増やさない、太らないようにするための薬です。

 

尚、これらの症状は体がホルモンバランスの変化に慣れてくるとともに消えていきますので食欲も普通に戻ります。

婦人科での低容量ピルヤスミンの薬価(価格)

ヤスミンは日本国内では薬局での販売は禁止されています。
必ず医師の処方箋がないと購入できない薬です。

 

従って、薬自体の価格と合わせて診察代も計算に入れる必要があります。
初回は診察代・薬代を全て合わせて6,000〜7,000円は見積もっておいた方がいいでしょう。

 

しかも、病院によっては、半年に1回の血液検査を行わないと処方してもらえない病院もあり、血液検査代は15000円くらいなので、年間10万円弱の費用がかかってきます。

 

処方箋不要のネット通販

インターネットを利用して個人輸入で薬のみを購入することは可能です。
但し、国内での販売は禁止されているので、ヤスミンの購入・使用にあたっては、
全て自己責任のもとで行うことを頭に叩き込んでおいて下さい。

 

ちなみに、薬の個人輸入代理店オオサカ堂ならば
3箱(63錠 ) が3,986円〜、6箱(126錠) が6,990円〜 と大変低価格で購入できます。

 

ヤスミンの使用経験がある程度あり、副作用等に問題がない方はインターネットでの購入もアリかもしれませんね。

 

当サイトでご紹介している以下の個人輸入代行業者は、
価格面も大変魅力的なうえに製品・カスタマーサポートの面でも安心して利用できるのでチェックしてみてください。
送料無料で利用できます。

 


半年分なら・・7,055円
1か月分なら・・1,809円

 

全品送料無料・カード払いOK!

>> ヤスミンの詳細はこちら! <<

 

 

緊急避妊薬アフターピル

ヤスミンは避妊薬ですがアフターピルではありません。

 

ですから万が一、妊娠したかも?と不安になりヤスミンをまとめて飲んでも副作用のリスクが強くなるので危険です。

 

なぜならヤスミン1錠に配合されている女性ホルモンはエチニルエストラジオール 0.03mgとドロスピレノン 3mgですが、アフターピルに配合されている女性ホルモンは1錠にレボノルゲストレル1.5mg約、5倍も入っています。

 

もし、緊急避妊薬としてヤスミンを一度に5錠飲んだ場合、エチニルエストラジオール も5倍摂取したことになり、それに伴う副作用はかなり危険を伴います。

 

万が一のことを思うのであれば、緊急避妊薬を常備しておく方が望ましいです。

 

 

>>緊急避妊ピル・アイピル詳細はこちら<<

 

 

避妊とは自分を守ること

 

セックスには快楽しかないと思っている方多いようですが、本来は子供を作る行為です。

 

本当の意味での安全日など存在せず、避妊をせずセックスをして妊娠しなかったのはたまたまでしかなく、万分の一の確率で妊娠することも十分に考えられます。

 

よって、妊娠を希望しないのであれば、避妊することは自分を守るために絶対条件です。

 

 

低用量ピルの安全性とリスクについて

ピルに関してよく言われるリスクに、『発がん性』『血栓を引き起こす』というものがあります。

 

まずは発がん性についてですが、これは5年以内の低用量ピルの服用において現在はほとんど関連性を認められない、とされています。

 

10年以内の服用になると子宮頸がんのリスクは2倍になるとは言われています。

 

しかし原因となるとされていた乳がんも子宮がんもホルモンバランスの乱れが引き起こす事に変わりは無く、その原因が必ずしもピルにあるとは言えません

 

ピルの服用しないするに関わらず定期的に健診を受け予防早期発見に努める事は大切です。

 

 

太った?太らない?ピル体験談

これまでにピルと体重の増加についてはさまざまな研究がされていますが、体重増加が認められていたのは中容量ピルであり、 現在の主流である低容量ピルには根拠が認められないとされています。

 

しかし、国や年齢層などを越えてピルを服用すると太ってしまった、またはやせなくなったという声が多く聞かれています。

 

さらには、ピルの服用を中断した理由として、一番に挙げられるのは体重の増加が理由とされています。

 

トリキュラー28錠からヤスミンにした方の口コミレビュー

 

私は、トリキュラー28がプラシボもあり飲み忘れのリスクがないだろうというのもあり半年ほどトリキュラーを服用していました。

 

服用を開始すると、もともと、むくみやすい体質だったのですが、むくむ感じが半端なく、むくんだ足や太った顔がガマンできず、避妊のために飲んでいたので辞めようかな・・と思っていたのです。

 

そんな時、太りにくいヤスミンを知り切り替えてみました。
薬を替えただけでこんなにむくみがなくなるなんて・・と驚いています

 

私は大人ニキビがひどく色々なケアの末にピルにトライすることにしました。

 

ピルにも色々あり悩んだのですが、ピルは太るという口コミも多かったので、そんなピルの中で太りにくいピルと言われているヤスミンを選びました。

 

私の場合ですが、ヤスミンを飲み始めて、(特に生理前のニキビがひどかったのですが)、28日を通して肌の調子はかなり落ち着いて着ています。

 

ヤスミンの効果を感じていますし、太った?という感覚もありません。

 

ピルを飲み始めると太ると言われる理由

ピルの主成分は女性ホルモンの一種である卵黄ホルモンのエストロゲンや黄体ホルモンのプロゲステロンが使用されています。

 

エストロゲンには体内のナトリウム貯留を増加させる作用があり、この作用によって、身体にむくみがあらわれることがあります

 

また、妊娠中と同じような状態を作り出すため、皮下脂肪をつけて女性らしい丸みを帯びた身体つきに近づける作用があります。

 

次に、プロゲステロンの作用ですが、こちらには食欲を増進させて身体に水分を貯留する作用があるそうです。

 

 

激安?ヤスミン偽物も販売されています

偽薬は違法に輸入されています。

 

大量の偽薬が水際で発覚したことは時々ニュースになります。
残念ながら人気の薬ほど、偽薬は多く出回ります。
ヤスミンのようなピルも偽物を購入しないように注意しなければなりません。

 

 

では、通販でヤスミンを購入する時どこに注意すればよいのか?

 

HPの記載内容に注意しましょう。

  • 携帯番号しかかかれておらず、固定電話の記載がない場合
  • 個人輸入代理店の販売店なのに住所の記載がない場合
  • アフターフォローの記載、商品が手元に届くまでの確実な仕組み、レビューの記載が一切ない

 

以上のようなHPを運用している個人輸入代理店は怪しすぎます。

 

激安だからといって即買いせず、しっかりとHPの中身を確認する必要があります。

 

 

さらに格安で購入するならヤスミンジェネリック・ヤーズを輸入代行で

楽天市場でヤスミンが購入できる?

大手通販サイトの楽天市場でヤスミンが購入できるのか調べてみました。

 

 

御覧の通り検索してもヒットしません。

 

何故ならヤスミンは処方箋薬なので日本では通販などでは販売できないのです。